まつげ用の美容液を使用するときの塗り方について

スキンケアを開始する前に、クレンジングをきちんと行っておくことは基本といえます。
まつげ用のメイク用品は落ちにくく、顔の他の部位を洗うクレンジング剤ではメイクをきちんと落とすことは難しいです。
メイクをきちんと落とさないとまつげの負担になるだけでなく、美容液の成分の浸透を妨げてしまいます。
まつげのメイク落としは、必要ならコットンを使って汚れを溶かし出します。
まつげにつけたメイクが十分にクレンジング剤で洗い流せるように、クレンジング剤の染みたコットンでまつげを挟み込みます。
ちょっと待ってからメイクをコットンに移動させるようにして拭うといいでしょう。
まつげのメイクが取れていることをチェックしてから、まつげケアをします。
チップタイプの美容液の場合、チップを縦にしてまつげの根元、生え際にたっぷりと美容液を塗ります。
ラインを引くように塗るのではなく、まつげとまつげの間を埋めるように塗るのがポイントです。
その次に、まつげの根元から先へと向けて美容液をつけます。
チップを横に倒して、まつげの流れに沿ってつけていきましょう。
美容液をブラシ状のもので塗る時は、マスカラをつける時のようにつけます。
ブラシ型でも、チップ型でも、まつげ全体に美容液をつけることができるように塗ることが重要になります。